年明け早々、連日の大雪には参った。

元旦は多少吹雪いてはいたものの、
積雪自体はさほど大したことはなかった。

しかし元旦の後半から2日の朝に懸けて、
平野部でも30センチを超える大雪。
山沿いでは50センチを超えたかも。

除雪車もいつもより2時間遅れで来た。
それだけ大変な量の雪と言うことだな。

しか〜し、

この除雪の仕方はないだろ。



雪が胸の高さまであり、玄関から出られない・・・。(-_-;)


スコップで少しずつ雪を外に押しながら、
やっとの事で外に出ることが出来た。
まるでモグラか、雪ウサギみたいだ。

お隣もごらんの通り。



扉のほとんどを雪にふさがれています。






出かけようにもクルマの前はこの有様で、
雪片づけに2時間以上の時間がかかってしまった。
平日にこんな除雪の仕方をされたんじゃ会社に間に合わない。


そして翌3日も前日よりは少ないものの十分な大雪。
またしても玄関の前には胸のあたりまでの除雪の山。

そしてそして今日も、
玄関前には腰の高さの堅い除雪の山。

いくら片づけても、
奥のほうの世帯で雪を片づけないから、
その雪が僕のうちの片づけたあとに大量に置いて行かれる。

裏のクルマ置き場も同じ。
隣も、その隣もクルマがないから、
雪が手つかずで山盛りのその雪を、
マイカーの前に置いて行かれるのだ。
吹雪いたときも風下なので、跡形もなく埋まってしまう。
青空駐車はほんとに辛い。

毎冬、そのくり返し。
今年の冬は特に大変だ。

今日は自宅と実家と、
明日から仕事なので社のバス廻りと、
入り口両脇の雪を片づけて広くしたりと、
朝の6時から午後3時まで、みっちりと雪と格闘しました。

全身筋肉痛。
足首も痛めた。
さんざんな連休最終日でした。(-_-)

去年の冬は良かったなぁ。


JUGEMテーマ:日記・一般

Comment
ごくろうさま!
としか言いようがないですね。
ほっとくわけにもいかないし・・・

まぁ南国千葉の人間が何を言ってもなぐさめにはならないでしょうけど(^^ゞ
■じゅずじさん
年明け早々雪にいじめられています。

ここ2日は雪もひと休みでホッとしてます。
しかし、明日からまた大荒れだって。(-_-;)

マジで冬眠できるなら冬眠したいなぁ。
  • あらいぶ
  • 2015/01/06 16:38





   
この記事のトラックバックURL : http://diaryblog.otchan.lolipop.jp/trackback/998894

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM